今津病院
〒520-1605 滋賀県高島市今津町南新保87番地1
電話
Eメールで問い合わせ
地図

トップページ > リハビリテーション・訪問リハ・通所リハのご案内

リハビリテーション

リハビリテーション・訪問リハ・通所リハのご案内

リハビリテ−ション室(入院・外来部門)

 リハビリテ−ション室は、当院2階にあり、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、マッサ−ジ師のもと、入院・外来患者様、及び、在宅患者様に対し、リハビリテ−ションを実施しています。

 理学療法にては、関節可動域・筋力強化練習、座位・歩行練習、呼吸訓練、日常生活動作練習等を行い、機能回復、動作能力の向上を、作業療法にては、作業活動のもと、日常生化動作の改善・向上を目指し対応しており、言語聴覚療法にては、発声・発語練習にてコミュニケ−ション能力、嚥下・摂食練習にて口腔機能の改善を目標に取り組んでいます。

 入院において、一般病棟では、骨折・人工関節・側弯症等の術前後、呼吸器疾患、脳血管疾患、神経疾患等に対して、理学療法、作業療法を行い、言語聴覚療法にては、脳血管疾患等における言語障害、及び、摂食機能障害に対する評価・治療を、医師(歯科医師)、看護師、その他関係職種との連携のもと実施しています。

 退院前にては、患者様の状態に応じ、自宅に訪問し、療養上の指導を行い、在宅生活への支援を行っています。

 側弯症にては、思春期の方を主に、全国各地より来院され、手術療法に対する理学療法に取り組んでいます。

 平成25年5月より、回復期リハビリテ−ション病棟を開設し、在宅生活の獲得を目標に、患者様の状態に応じ、理学療法、作業療法、及び、言語聴覚療法を行い、日常生活動作能力の改善・向上を目標にリハビリテ−ションを行い、同時に、快適な療養生活にも心掛け、対応しています。

 一方、外来においては、骨折・関節疾患等の整形外科疾患、内科・脳血管疾患等の患者様を対象に、理学療法、作業療法、言語聴覚療法を実施し、機能回復、機能改善を目的にリハビリテ−ションを実施しています。又、当院にては、側弯外来を開設し、治療の一環としての体操療法、及び、療養上の指導等にも取り組んでいます。

リハビリテーション室(訪問リハビリ部門)

 当院では、高島市内において、在宅で生活されている要介護者様を対象に、自宅に訪問し、心身の機能や活動の維持・向上、要介護者様の生活の質(QOL)の向上を目的にリハビリテ−ションを提供しています。

 実施内容として、関節可動域・筋力強化練習等の機能訓練、日常生活動作指導、住宅改修や福祉用具導入による環境改善、動作介助の指導等、及び、言語障害、嚥下・摂食障害を伴う方に対する治療・指導等を行い、利用者・家族の皆様が、快適で安全な在宅が継続される様、必要な支援・指導を行っています。

 リハビリテ−ションを提供する過程においては、訪問診療・訪問看護等の他の医療サ−ビスとの連携を保ち、同時に、対象者の生活全般におけるニ−ズを、アセスメントにて抽出し、関係職種との連携・協働にて対応・取り組んでいます。

リハビリテーション室(通所リハビリ部門)

 当院では、平成29年7月より、高島市内(安曇川・新旭・今津地域)在住の介護認定を受けておられる方を対象に、通所リハビリテ−ションを提供・実施しています。

 実施の概要として、以下の内容にて取り組んでいます。

  1. 移動能力は問わない。本人、又は、家族が、担当者と目的・目標を互いに共有し、リハビリテ−ションに取り組む。
  2. 歩行、日常生活動作等の改善を目標に取り組む。
  3. 終了後も、「活動」「地域への参加」を目指し、生きがいを持ち、意欲的な生活を身につけて頂く様、支援を行っていきます。

 実施の過程において、関係者の参加のもと、リハビリテ−ション会議を開催し、情報共有、方針等について検討し、対応しています。

 又、必要に応じて、担当スタッフが、ご自宅に訪問し、指導・助言等も行っています。

 

尚、当院にては、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の募集を行っています。よろしくお願いします。